水辺の生き物調査 

2008年8月10日 10時47分 | カテゴリー: トピックス

〜田園調布せせらぎ公園の湧水を散策〜

好天30度を超える中、親子連れを含め28名が集まり、公園内にある湧水を調査しました。普段は閉鎖されている第3湧水周辺は沢山の樹木に囲まれた密林…といった趣の谷間です。
第1湧水・第2湧水は広場の中にあり、水温18度、周辺の気温は28度でした。
ギンヤンマ・しおからとんぼ・ショウリョウバッタ・クロアゲハなどの昆虫や四十雀・ハクセキレイなどの鳥、ナガバノギシギシ・セリなど植物が観察でき、小川ではザリガニ釣りを楽しみました。

水質調査は湧水3箇所で行い、水温は17℃〜18℃。
亜硝酸態窒素・リン酸態リン・アンモニウム態窒素はいずれも低い数値でした。

「23区の中でもベスト3に入る湧水量があるのに、区民の関心が薄いのはもったいない」とは参加者の弁。
「密林にしておかないで里山のように手を入れると良いのに」という声も聞かれました。

散策された方は感想をお聞かせ下さい。