第三回大田区議会定例会 議会質問報告

2014年10月14日 18時21分 | カテゴリー: トピックス

第三回大田区議会定例会での912日きたざわ潤子の議会質問について報告いたします。

学校図書館の充実について、下記の3点を質問しました。

 

 

 

 

 

①<図書館の開館時間について>

ほとんどの中学校で、管理者がいない理由で、日に15分しか開館していない。学校図書館を読書環境、居場所としてもっと活用すべきではないか。

 

②<学校司書の配置について>

司書教諭は担任を持つなど多忙。学校図書館法改正で、学校司書の配置が努力義務になっている。読書指導・授業支援できる専任の学校司書を配置するべきではないか。

 

③<子ども読書活動推進計画の進捗管理について>

大田区子ども読書活動推進計画に実効性をもたせるためには、進捗管理の委員会に、読書推進に関わっている市民団体など公募委員を加えるべきではないか。

 

詳しくは右「きたざわ潤子ブログ」をご覧ください。

912日に「学校図書館について -大田区議会で質問に立ちました-」と題して質問内容を掲載しています。(テーマ:大田区議会報告)

10月5日には、建物管理からみる防災力について、106日には、福祉費・生活困窮者自立支援法について、決算特別委員会の質問内容も掲載しています。合わせてご覧ください。