区政フォーラム開催

2010年12月24日 00時51分 | カテゴリー: トピックス

区の状況を報告する奈須りえときたざわ潤子
区の状況を報告する奈須りえときたざわ潤子
 区政フォーラムは区議会定例本会議の終了後、審議された内容などを報告してます。
 今回は第4回定例会(11月25日、26日、12月3日)「一般質問」において、大田生活者ネットワーク奈須りえが①区立、民立特別養護老人ホームの違いとあるべき大田区の特別養護老人ホームについて ②少子高齢化に伴う学校施設の有効活用について ③アスベスト使用建物の違法解体の現状(池上旧トーヨーボール等の事例から)について、現行の課題を指摘し改善に向けた提案を行ったこと、また、区理事者の答弁について区議会議員奈須りえが報告を行ないました。また、トーヨーボール解体工事の状況と課題を政策委員長きたざわ潤子が報告を行ないました。
 区議会は、区が行おうとしている事業について、理念、予算、選定基準、手順、優先課題、成果などを明らかにし、最大の受益者が区民になることを確認するために開かれますが、その機能が十分に果たされていないと感じます。健康づくり、特養建設、待機児童対策、公園整備、総合体育館建設、ごみ処理など区の事業は決して小さいものではありません。多額の投資により出来上がった物やしくみが、区民にとって使いやすく有意義なものになるよう、私たちは関心を持たなければなりません。
 区政フォーラムに参加された皆様からは、議会で行った質問へのご意見や区の施策に対するご意見をいただきました。