生き物環境調査を実施

2009年8月25日 10時54分 | カテゴリー: トピックス

多摩川せせらぎ公園

昨年に続き調査地は「せせらぎ公園」。好天の下スタッフも交え16名で公園内を観察して歩きました。この日の最高気温は30度を超えていますが、緑が多い為でしょうか体感温度は酷暑を感じさせません。公園内にはトンボが多く飛び、蝶、クモ、ザリガニ、蜂、蝉の抜け殻など見ることが出来ました。公園の中央にある池とクラブハウス横にある小さな池との2箇所に、呑川の会福井氏が公園の許可を取り網を仕掛けておいてくれました。昼ごろ網の中を見ると数匹の魚が入っています。クチボソでしょうか。めだかも見えます。参加した子どもたちは目を丸くして見ていました。お昼はクラブハウスで休憩を取り、午後から採取した水の水質を調べました。今回の調査では1ヶ所湧水が涸れていることを発見しました。原因は分かりませんがほど近い場所にマンションが建設されたことが影響しているのでしょうか。後日調査もしていきたいと思いました。